地域ではケアマネージャーさんと信頼関係を築く!

今も平日、訪問リハビリの臨床に出ているのですが、

実際の利用者さんとの関わりもそうですし、それを取り巻く全ての出来事が勉強になっています(車での移動ですら)。


実際、本格的にで出して2年ですか。

その中で実感したのが、ケアマネさんとの信頼関係構築の重要性です。加えて、地域包括の方も同様です。


どうしても、あるエリアを中心に回ることになりますが、

やはり狭いですからね。

1回1回の関わりでの印象が蓄積され、評判として広まります。

で、それが次のリピートにつながるのです!

↑ここが大事なんです。


・問い合わせしても親身に対応してくれるよ

・会ったらすごく感じのいい方だったよ

・利用者さんがどんどん良くなってるよ

・困難ケースや遠くに住んでる方の打診にも嫌な顔しないよね


こういった対応の一つひとつです。



単に相手をリハビリする、だけでない要素。


これぞコミュニケーションですし、地域でのマーケティングでもあります。


ここを意識するだけで、地域での存在感がグッと増します。


ぜひご参考にされてみて下さい。