あなたは、変わる準備はできてますか?


こんにちは、組織モチベーターのクジラオカです。


私ごとではありますが、 拙著「療法士が変わる時に手にする本」が7月10日にいよいよ正式発売となりました! 



早くも、ご購入して下さった方々が、SNSに感想をアップして下さったりしています。



はじめは書店に並ぶのかどうか分からなかったのですが、大きな書店さんでは平置きされてるらしいですし。


基本的にはAmazonさんか、 


公式ホームページ http://motion-medical.co.jp/?pid=132312144 


そして、各セミナーや学会などの会場での取り扱いになるかと思います。




目次、内容としては、 


STEP1 セルフイメージを高める 
・自分とのコミュニケーション 
・セルフイメージの基本姿勢 
・行動を躊躇させる要因 
・セルフイメージを高める15の流儀 

STEP2 コミュニケーションの捉え方 
・心が通う人間関係 
・捉え方1:人間力アップ 
・捉え方2:自分を魅せる 
・捉え方3:自分を磨く 
・捉え方4:本音を聴く 
・捉え方5:学び続ける 

STEP3 コミュニケーションの実践 
・実践法1:自信を持つ 
・実践法2:伝える力 
・実践法3:調整力 
・実践法4:バランス 

STEP4 輝くチームづくり 
・信頼関係 & つきあい方の秘策 

STEP5 時代が求める療法士の人間像 
・時代が求める療法士の人間像1:リーダーシップ 
・時代が求める療法士の人間像2:総合力 

コミュニケーションスキル チェック100 


このような内容になっております。 


おそらく、目にした人の最初の印象が、 「文字デカっ! 分かりやす!」だと思います笑 


そうなんです、実は一番最初にお義母さんに差し上げて、読んで頂いたのですが、 

「栄一郎!前の本はよく分からないところが多かったけど、 今回のはだいぶ読みやすくなったね!」とのフィードバックをもらいましたから笑 


(かなり長いことこれらの文章と向き合っていたので) もう自分自身では的確な評価をすることは難しくなっているのですが、 あまりに平易な表現で重要なテクニックや考え方が書かれているため、 「へ~」とか「うん、知ってる」で流される可能性もあるのですが、 知識を得て満足するタイプの本ではなく、 巻末にチェックリストがあることからも、 究極までに「実際にやること」「できていること」、つまり実践にフォーカスした書であることは間違いありません。


クジラちゃんのイラスト付きで、ポップな顔して、厳しく言うことは言ってくる、そんな挑戦的な書です笑 



あと、今回便宜上、タイトルが「療法士が」となってしまってますが、 ぶっちゃけて言うと、リハビリテーション職でなくても、 広く医療、介護に携わる方であれば、どなたでも、うなずいて頂ける内容になっていると思います。 安心してお手にとってみて下さい^^ 




多くの人が「変わりたい」「より良くなりたい」と願いますが、 (それは私もその一人ですが、) 実際にいわゆる「変われる」人はごくごく一握り。 


それを実現化させるのは、結局は相手どうこうでなく、「自分」である、と。 その自分に徹底的に向き合い、気づき、とらえ方を変え、アプローチを変えていく。 その繰り返しです。 


きっとこの「療法士が変わる時に手にする本」はその一助になるに違いありません。 


皆さまからの感想を聞けることを心より楽しみにしております。 



本書を手に入れる方法ですが、先にご紹介したAmazonなどももちろん大歓迎ですし、 こちら私の立ち上げた特設サイトでは、  ご希望であれば私のサインを書きますし、(最近、だいたいの方がご希望されるんです笑) 

あと、これも当初想定してなかったのですが、「何か私にメッセージを書いてくれ」と。 こちらのご希望もなぜか増えており、絶賛ご対応中です笑 ぜひ、お申し付けください。

https://mcsolution.thebase.in/items/11911793 



それでは、また! 


今号も最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。 




P.S. 

実は先日、こちら地元で私の前作、 「医療・福祉の現場で使える『コミュニケーション術』実践講座」 のキレイな中古本を見つけて、思わず購入したのですが笑、 こちらAmazonでも、安く売りに出されているようです。


もしまだお持ちでなければ、せっかくの機会なので、 私のルーツに触れていただけると面白いかもしれません!