どうにもブログが続かない、、、とお嘆きのあなたへ


SNS発信はやるべきだ、という意見に異論がある者はもはやいないと思うが、そこで必ず話題に上ることは、「ブログが続かないんです」問題だ。


私ももう10年ぐらいはこうやってブログを書いているはずだが、これまで何人ともなく、挫折し、消えていく人を見てきた。


だから、最初いくら勢いが良くても、「あー、どうせそのうち居なくなるんだろうな」というのはもう分かる笑



で、そのブログ継続に関する私の意見だが、まずこちらの音声を聴いてみてほしい↓

どうだろうか?

そう、ブログを代表としたSNS発信をする理由は、それが「仕事」だからだ。


特に個人で何か展開している場合、このWebプロモーションは生命線にもなるわけ。だからやってるんです。(いや、もちろんこれ自体が楽しいからやってる、という側面はありますケドね。)



だから、「続かない」とお嘆きの方に言いたいこととして、「でも、別に生活上困ってませんよね?」と。

そうなんです。ぶっちゃけ、困らないと思うんですよ。私はこれが無いと困ります。死活問題です笑



アーティストやモデルとかだって、作品をつくってそれで終わり、じゃない。皆んな買ってもらうために、次の仕事のために、TwitterやInstagramで必死にセルフプロモーションしてるでしょ?


なので、そういった強烈な理由が必要なんじゃないかな。




その上で、「私は後々のブランド確立のため、ファン獲得のため、何とかして続かせたいんです!」という方のために、いくつかご紹介したいと思う。


・反応が無くても気にしない

ーこれは大事。皆んな短期的に何か変わるんだろう、結果が付いてくるんだろうと、期待し過ぎ。私もこれまで、無反応なんてザラ笑 そこでの鈍感力を身に付けてきた。


・自分がライバル

ー私が今、ひそかなモチベーション源になっているのは、ブログの中の記事ランキング。これで、今回の記事は前回を超すことが出来るか?と競ってるわけ笑 これが何気に楽しい。


・他者がライバル

ー古典的な手法ではあるが、各種ランキングに参加し、上位を目指してみる。全国の色んな方の存在を嫌でも目にすることになるし、上に行くには更新せざるを得ないから、頑張る動機づけにつながる。


・誰かのために

ーやっぱりブログの存在意義というか、誰かのためになる記事、人の悩みや課題解決、後押しに繋がるような内容にすることが大事。独りよがりはダメ。あなたの性質、メンタル状態とか実は皆んなによく伝わってます↓




で、最後にブログを書く真の目的なんですが、それはズバリ、「リスト,ファンの獲得」なんですね。

↑ここにも書かれていますが、それ無しでは、ハッキリ言ってやる意味がないです。単なる自己満で終わります。



もっと分かりやすく言うと、ブログ記事を通じて、メルマガやLINE@の登録に結び付けることです。(それか、ブログの形態にも寄りますが、フォロワー増ですね)


これであれば、これ自体は副業でも何でもないし、勤めながらでも、虎視眈々と増やし続けることが出来るじゃないですか。しかも、いざこれから自分が何かをする、といった時に、このリストの数がものを言う訳ですから。何かしようとした時に、「じゃあこれからファンを集めようか」では遅いんですからね?笑


そう、これこそが強烈な理由です。



この理由があるとしたら、またブログをやる意味性もまったく変わるのでは?


ぜひあなたの豊かなブログライフに繋がったら幸いです。