行動が止まって思い悩んだ時こそ、〇〇〇が大事!


私自身、コーチングやコンサルティングなどを通じて、人や組織の変革、行動推進に携わらせていただく中で、絶えず絶えず「行動」に着目することになります。 


どうしたら、人は動くのか? 

どうしたら、行動が続くのか? 

どうしたら、考え方や習慣が変わるのか? 


上手くいくかどうか。成功するかどうか。 それはひとえに、的確な行動を続けられるかどうかにかかっている、といっても過言ではありません。



ただ、、 、それは重々分かるんです。頭では。 


実際問題、やり続けることも難しいし、途中でカベにぶつかったり、予想外のことが起こったり、思い悩んだり、と、基本的には困難なことの方が多いです笑 


これは仕方ありません。 やはり、成しえたい姿というのは、現状レベルの発想ややり方ではとうてい叶うはずがありませんから。 



実際、SNSとかを通じて、「あの人はいいな~」「羨ましいな」「楽しそうだな」とか思うじゃないですか。 


しかし、みんな、一様に苦労してますからね。 

楽してる人なんていません。



そんな中でも、実際、やることはやっている。  

でも、当初の目論見のような結果がなかなか現れない・・・汗 


これは結構しんどいことですよ。 


だって、行動実践をちゃんとしてる訳ですからね。 

やってるだけに、正直ツラい。 


でも、この一番しんどいところを根気強くやり切れるかどうかが、後々差を分けるし、これこそがコミュニケーションの真髄だと思うんです。 



そんなね、ぶっちゃけ、人と円滑にやり取りできれば、コミュニケーションがお上手ですね、とか、 ビジネス本何冊か読んで、心理学云々とか、そんな浅いレベルの話しじゃないんですよ。 



あまり皆んな語ろうとはしませんが、やっぱり頑張ってる人って、 9割がた苦労とか困難なんじゃないですか?


だけども、そこに気持ちの中で色々と折り合いをつけ、立ち向かってる訳なんですよ。 


(もしあまりそのようなことを感じてないのであれば、ぶっちゃけ、そこまでトライしてないのでは??)



私はこの辛抱強さとか、諦めないタフさって、こんな時代だからこそ、求められるコミュニケーションスキル、要素だと思ってます。 

http://rehamame.com/2692-2




私もこれまで色々と見てきましたが、この辺の自己基盤がヤワだったり、あちこちで学んでる割りにはブレブレで、リアルベースで変化が出せてなかったり・・

ある種、勇敢さ、とか、勇気とかって、一番重要なんですよね。 (根性、とか、気合いと言い換えてもいいのかな笑)



また、そういう人に限って、中途半端に賢いので、やれない、やらないことを上手に理由付けして、もっともらしいこと言うじゃないですか笑 


そんな人は往々にして魅力を感じないし、影響力も発揮できていません




やっぱり、世の中スマートでインスタントになりすぎてますが、 私は、一番地味でカッコ悪いところ、悩み、葛藤、ジレンマ、しんどさ、クッソー、、、 これらの感情にいかに対峙し、自分の次の行動・展開につなげていくか。 ここが本質だと思ってるんです。



もっと言うと、そういう状態に陥ってる人に対して、いかにこちらからサポート、モチベートしてあげられるか。 


そもそも、そんな心の余裕が自分にはあるのか?? 




そんなリアル・コミュニケーターとして、よりアップグレードしていきたい、、  

なにより私自身が、毎日ひしひしと感じています。



あなたは、どうお感じになられましたか? 


今号も最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!





P.S. ぜひ、こちらの音声も聴いてみてください^^ 


 コミュセラ・プロジェクト in大阪 「自己を理解し、伝える」が、あなたをアップグレードさせる!