講話「健康と生きがいづくりについて」/理学療法士 鯨岡栄一郎


昨日は、「常磐地区つどいの場情報交換会」にて、体操教室やサロンを運営されている代表者向けに 

『健康と生きがいづくりについて』というテーマで、30分の講話をしてまいりました。 


いつもと対象とテーマは異なりますし、時間もだいぶ短い。 


そこで、スライド、資料、台本もなしでどこまで即興性を出してやれるか挑戦してみました。 

(もちろん、事前準備はちゃんとやっておりますよ) 


まぁ、出来は65点くらいでしょうか...笑 


でもこういうのがチャレンジングでスリリングなんです。

かなり鍛えられますね! 



今回参加されていたのは、いわゆるアクティブシニア、と呼ばれる方々。 

高齢化する地域で貢献していこうと、地道に、かつ活発に活動されている皆さんです。 

一方で、皆さんが提供する側でありながら、年齢的にも自分たちだって大変な世代。 



今回、皆さんに私から伝えたかったことは、

いかに皆さんが今やっているボランティア活動が健康と生きがいづくりに有効か、ということです。


これからますます高齢化する地域において、その役割が期待され、頼りにされるはずです。



そんな内容を編集して9分半の動画にしましたので、ぜひご覧ください!

    ↓       ↓       ↓