いかにあなたの思いを発するか?伝えるか?


先日のセミナー中も言いましたが、これからの時代、オンライン、オフライン問わず、「自分の言葉で表現、発信すること」の重要性がさらに増してくる、と感じてます。 


最初は微細な違いですが、それが徐々に効き、次第に大きく差を分けてくるんです。 

↑これ、特にリーダーや管理職なら、余計にマスト。



まず、文字で、言葉で、発信するということは、読み手や聞き手、見る人が必ずいます。 


すると、そこに何らかの反応、つまり感情が起こり、行動が起こるわけです。 


それによって、その人を感じることができ、親近感が湧き、ファンになり、会いたくなります。 

(これが後の集客、仕事上の協力づくり、認知度を高めることに繋がってくる)



そのために大事なのが、シンプルですが、まず自ら発することに慣れること

慣れてなければ、この行為自体に、恥ずかしさや躊躇などのブレーキが作動してしまうことになります。これが意外にやっかいなんです。



発するという行為は、いやば内から外へエネルギーを出すことです。 


だから、日頃からの鍛錬が必要。 


書籍「モチベーション3.0」でも、マスタリー(熟達者)になることが内発的動機づけを高める、と言っています。


そう、一朝一夕にはいかないんです。 



例えば、


・朝礼の場面、普段仕事の場面、といったリアル。 


・FacebookやTwitterといった、SNS。 



どう伝えたら、相手は喜ぶのか?


どう言ったら、相手は引き受けてくれるのか? 


Facebookで、どんなトピックでどんな言葉使いをすれば、相手の感情が動き、価値を提供することにつながるのか? 



どう自分本来の魅力というものを表現するのか? 

↑これはちょっと高度な技になるかもしれません。 

 


例えば、SNSでの文字での表現は下手だけど、会ったらすごく魅力的だった、ということはほとんどありません。

常に連動しているんです。 



あなたの「好き」を発信すれば、あなたの「好き」に共感し、そのような人が集まる。 


「真面目で固い表現」「正論」「つまらない表現」をすれば、やはりそのような人が集まる。 


機械的、作業的な書き込みをしたって、すぐに分かる。



あなたは、どんな人に寄ってきてほしいですか? 


もし、自分をより高めてくれる人、

一緒にいて楽しい人、

「よし、明日からやるゾ!」という気にさせてくれる人、

に寄ってきてほしいのであれば・・?



自ずと自分がすべきことは分かってきますよね?


そういうことです。 



ぜひ、もっと良質、高頻度の発信や表出をしていきましょう。 



 

追伸)さて、このように、重要性が増すばかりのSNS発信。
 

それに大いに推進してくれる書籍『インターネットビジネス マニフェスト 完全版(全250ページ)を差し上げます。


200万人のマーケッターが読んだ、本来2980円の書籍が今なら冗談抜きで【無料】笑 。


なぜ私たち起業家は、いつも自分の才能を潰してしまうのか?強みと才能を活かした、楽に勝てるビジネスの秘訣を公開しています。


お申込みはこちらから
http://directlink.jp/tracking/af/362259/nptPvxNt/ 



私自身、何度となく読み返している書です。正直、かなり読み応えあります。

ぜひせっかくなので、もらっといて下さい^^