「涙が出てきました...」5/26 仙台ジョイントセミナー 鯨岡栄一郎 藤井秀徳 濵田将士


いよいよ今月26日に仙台にて濱田 将士氏、藤井 秀徳氏とともに開催するジョイントセミナー。 https://peraichi.com/landing_pages/view/sendaikaigo 


ここ連日、お申し込みとともに(全然書くように指定してないのに)メッセージが届きます。   



「セミナー内容を拝見させて頂き、自身が悩んでいること、これから行いたいことを明確にできるのではないかと思い、申込させて頂きました。」 


「通所リハ責任者、リハビリ管理者をしております。 今、自分や施設・通所リハでやっている事は間違っていないのか? スタッフが活き活きと自信をもって利用者の方にプロとしての対応ができているか? もっと地域で必要とされる施設であり続けるためにはどうしたら良いのか?との思いがあります。 セミナーのタイトルを見て、聞いてみたいと思いました。どこの職場へ行っても活用できる内容だと思い、申込みいたします。よろしくお願いします。」 


「こんにちは。私、介護老人保健施設で働いております作業療法士です。 今のポジションは管理職といった訳ではないのですが、通所サービスに関わるプロジェクトのリーダーとなっています。 自分の施設をどうにかして良くしていきたい。そのためには地域の中でどうあるべきか。とにかく悩んでいます。 このセミナーに参加して、少しでも多く学び、自分の事業所そして地域に還元していけたらと考えています。 よろしくお願い致します。」 



今回正直、私は経営者・幹部を対象にデザインしていました。 

なぜなら、そこが本気にならないと、施設は変わらないから。 


でもですよ。皆さん、役職にも就かれてない方が、 自施設のために、決して安くない費用と交通費(しかも宮城県外の方たちばかり)をかけて、参加されようとしている… 

何ということだ!その想いに胸が熱くなったんです。 


我われ、元から儲けなど度外視でしたが、これは何とかしないといけない、とさらに本気になりました。 しっかりお土産を持って帰れるよう、ご準備いたします。 



ぜひ、下記リンクより、できればこのGW中にお申し込み下さい。

(お席の予約だけでもメッセージ下さい)

https://peraichi.com/landing_pages/view/sendaikaigo 



 講師一同、心よりお待ちしております!‪



※シェアして下さると我われは非常に喜びます^^