鯨岡コラム Vol.4 『未完了を完了させ、行動推進!』


3月12日 大阪開催大規模イベント特別企画(鯨岡講師) 

『未完了を完了させ、行動推進!』 


こんにちは!コーチの鯨岡です。 


人の行動が停滞している時に、いったい何が阻害因子となっているのか?


それはやる気の有無だけではなく、

その一つに「未完了」があるとコーチングでは考えられています。


それは文字通り、途中になりまだ終えていないタスクや、

先延ばしにしてずっと気がかりになっている事柄です。 



例えば、まだ提出物をあげていないとか、銀行や歯医者に行かなくちゃとか、誰々さんに声をかけておかなきゃとか、

色々と細かな項目を人それぞれ抱えているものです。


でもそれが積もり積もっていくと、

知らず知らずのうちに自分自身の前を進もうとする推進力を妨げていきます。


それは最初は小さなものですが、放っておくと頭の中にどんどん巣くっていくようなものです。


これによって、何となく不安だったり、焦りの感情に変わったりします。



こういう時に限って、今やらなくてもいいことに手を付けてしまったりするんですよね。 


どうでしょう、あなたはアプリや手帳などを活用してそのようなToDoを消す工夫されてますでしょうか?



気球は上に上がるときに砂袋を少しずつおろしていきますよね?


もっと身軽に前に進んでいくためにも、

終わらせなければいけない事はリストアップして可視化し、次々と片付けていく。


それによって非常にスッキリし、エネルギーが上がるのを実感します。 



頭の中をよりクリアにし、本来やるべき事がら、進むべき目標に邁進して参りましょう。


そのためにも朝早起きしてゆっくり自分だけの時間を持ちながら手帳を確認し、

そして瞑想をしてみる、なんていうことも自分と向き合う立派なセルフコーチングではないでしょうか。