【自分の壁を乗り越える一つの方法】


先日、名古屋の診療放射線技師でコーチの山田雅人さんをコーチングセッションさせて頂きました。


その後、Facebookに以下のようなご感想を書いて下さいましたので、シェアいたしますね!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今後どういう方向性で行動していけば良いんだろう? 


自分のやりたいことを達成するためには? 


そんな悩みを持って行動していくと、いつか絶対に高い壁にぶち当たります。 



しかし、自分の視点ではとてつもない壁に見えても相手から見たら全然大した壁ではない。 


今日、私は身を持ってそんな体験をしました。



医療・介護における人財開発コーチング・コンサルティングを行っている鯨岡栄一郎さんに

今の自分の悩み・考えをお伝えし、話をする中で自分の思い込みで「無理だ!」と決めつけていたことが、

新たなチャンス・挑戦と捉えられるようになりました。 

(鯨岡さんは、本当に素晴らしい方でした(^ω^))



 自分だけの狭い枠・視野に閉じ込められていると、 あらゆる可能性から目を背けることにもなります。 


そうすると自分の壁がとてつもなく高く見えてしまう・・・ 


そんなときには自分の壁を乗り越える一つの方法として 素直に自分の悩みを相手に伝えることが大切だと身を持って実感しました。 



あとは相手の心のこもった協力に応えるために ひたすら全力を尽くすのみ! 


まだまだ自分は修業が足らんな~と思うと同時に 伸びしろと捉えることにします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


山田さま、早速の素敵なご感想、ありがとうございます!


共に医療福祉業界でコーチングの魅力とチカラを広めてまいりましょう!