療法士としての可能性をブーストさせる裏ワザとは

こんにちは、クジラオカです。

今日は単刀直入にお知らせしますね。


あなたの手帳に、「12/11 大阪Webセミナー」と書き込んでおいて下さい。

特に、「これから自分のキャリアを何とかしたい」「将来が不安だ」「このままでいいのか・・」なんて考えているあなたであれば、うってつけの内容だと思います。
きっとこれが解決策です。


当日は、実は私も手伝いに行きます^^

ぜひ、我われに会いにいらして下さい。

http://offer-information.jimdo.com/


知多半島No1.Occupational Mentalist! 知多半島を作業でマネジメントするブログ

【療法士が行うWeb発信の真髄】

【Web発信とはリハビリテーションの考え方そのもである】


皆さんこんばんは。お久しぶりです。ここ最近はブログを全然更新していませんでした。

というのも、いろいろとWeb発信のツールを使っていたからです。


最近はもっぱらインスタグラムやFacebookライブ動画等の動画や生放送感を楽しんでいました。


さて本題に戻りますが、皆さんはWeb発信するときどう考えていますか?


『どうせ俺なんて価値がないからなぁ。』

『時間がないから無理です。』

『うまくやれないから・・・。』


色々な出来ない理由を上げていると思います。

でも、よく思い出してください。その言葉どこかで聞いていませんか?






そう、あなたのクライエントである患者さんや利用者さんはそんなことを言っていませんか?


『病気の私が長生きしたって。』

『腕が動かないから。』

『忙しくて自主トレなんて・・・。』


おんなじような理由を上げて逃げていませんか?

漠然とした不安に駆られ、出来ないイメージにとらわれ、動こうとしない人いませんか?


そんな時あなたは何を言うでしょうか?


『とりあえずやってみましょうよ。』

『意外とやったらうまくいくかもしれませんよ。』

『絶対に家族の役に立ちますって。』


そういって、壁を超える手助けをしていますよね。

そして実際にうまくいった姿を見ているはずなんです。



じゃあ、なぜあなたはやらないのですか?

本当はどうしたいんですか?どうなったら嬉しいんですか?


あなたは壁を目の前にし、立ち止まっているのです。今の状況に妥協しているのです。


さぁ再び歩きませんか?再び活躍してみませんか?


あなたがそれを望むのならば

私たちはあなたをリハビリテーションしますよ。


詳しくはこちらをご覧ください。

http://offer-information.jimdo.com/




たった1日でこの4人に会えるのは、滅多にありませんよ。

https://itohyasuhiro.amebaownd.com/posts/1201439